las tonterias de una soñadora

倉敷が近くにある幸せ

12月24日、毎年恒例の
「有休とりますけど、なにか?」から
1か月。
その時出かけた倉敷で欲しいものができて
いつもの、少し考えようが出て
やっぱり欲しくなって、本日、行ってきました。

その前に、
融民芸店さんで、
読谷山焼のお皿。
棚の上に飾る、大きめのお皿が欲しいの、
と、母。
私の部屋なんですけど…
一応希望を聞いてもらって、選んだのが、これ。
f0113136_19151496.jpg

ものすごいく、使いたい。
お鍋の時の野菜を盛るとか、
煮物をてんこ盛りに盛るとか、
とにかく、なにかを、盛りたい。
隣の金魚鉢は、舩木倭帆さんの。
母がウン十年前に買った物。
「並ぶといいわねぇ」って。

ああ、使いたい…

もう一つ、コケに水をあげるときのピッチャー。
ガラスを探していたら、あかん、惚れてもた。
f0113136_19173866.jpg

小鹿田焼。
小鹿田焼って、ぎざぎざのばかりかと思ってた。
この、武骨な感じが好き。

それにしても、民芸店のお店の方って、
ほんま、楽しそう。
松本のちきりやでも
鳥取のたくみ、たくみの割烹店の方も
倉敷の民芸館でも。

今どきのおしゃれな雑貨屋さんの店員さんは
若くて別嬪さんが多い。でも、とても、話しづらいし
聞いても、わからない。
小鹿田焼や出西焼とか置いてるのに。

民芸店さんは、
「いいの選んだわね~ 好きな器で食べると御飯がおいしくなるわね~」って
ご自分で眺めてなかなか包んでくれなかったり、
湯呑5客を店頭で選んだのに、倉庫から10客は出してくれて
「好きなの選んでね~」ってテーブルを空けてくれたり
たくみ割烹店さんでは
「みなさん違う器にしますね~」って
同じ料理なのにお皿をそれぞれにしてくれたり。
あの時は、器なんて気にしない父も
「ほほ~ ええなぁ。わしのが一番合うとる」とか言ってた。

今日の融民芸店の方も、産地を丁寧に教えてくれて
さりげなくアドバイスしてくれて、
なんやわからんけど、楽しかった。

選んだ時には自分の好みが入ってる。
それに輪をかけるように惚れさせる一言に、
もう、イチコロです。

お昼もいい気分。
はしまやさんでのイタリアンは
前菜の野菜・魚・肉の加減がちょうどよく
パスタは、貝の、がなくなったからと
タコの。
やわらかく煮てあって、もう、歯がいらないね。
松の実、レーズン入りで、パンをお代わりして
ソースをさらえました。
おいしいので、写真、載せません、ってか
夢中で撮ってません。

で。
悩んだ末買ったのは、
木のおもちゃがずらりと並ぶ伊勢屋さんの、
パグ。
杉田修一さんという方の作品。
真鍮の長~い棒がついていて、
パグのおなかに刺すと、ぶらぶら、手を足を首を振って
喜びます。
ただ、長すぎてとてもじゃまなので
短い棒もついています。
顔も動きもユニークといいますか、
ほかに考えられない、大人のおもちゃ。
木の材質は、クワだそうで、パグの毛の質に
似ていなくもありません。
ほかの犬はペイントしてあったり
黒い犬は黒檀だったり。
やっぱいり、パグがいい!
f0113136_19363634.jpg

うちのパグとのご対面は、
そっくりすぎて、
両方目を白黒させていました。

来月は、残業頑張ろうっと。
[PR]



by koumetantotonta | 2015-01-31 19:51 | 新しい暮らし | Comments(0)

思ったことを 少しずつ
by koumetantotonta
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

はるばると… 下のほう..
by koumetantotonta at 22:15
ススメ!和風生活さんから..
by はじめまして。 at 17:27
ハンセイシテルワ
by あんこ at 21:41
アッ・・・痛ッ・・・お風..
by jamaicancooking at 22:21
もっとウケルのが、 み..
by koumetantotonta at 23:20

検索