las tonterias de una soñadora

カテゴリ:散歩( 23 )




そして岡山

お正月休み最後の一日は
西へ。
岡山です。
ブルーラインで道の駅に寄って
気がついた。
リード忘れてる、あんこの。

で、目的地の道中でホームセンターに寄って
リードを買って、たら、
おだしの、
かつをの、
ええにおい。。。
ホームセンターなのに。
嗅覚頼りに隣にうどん屋さんを見つけ、
20人ほどの行列をみて、
入ったら、すごいの。
自分でちゃっちゃして、天ぷらとって、
かつをやネギ入れ放題で
おつゆ、甘口辛口を、巨大タンクから入れるの。
写真撮れる状態じゃなかった、残念です。
そのお店、なんとまぁ、セルフうどん発祥の店だって。
40年の歴史があるんだって。
讃岐じゃなかったんだね。
ほんとにうまかった。

で、目的地、花のアリマツさんへ。
すごいよ、変わってる植物の宝庫よ。
温室を見せてもらい、自分へのお年玉に買ってきたのが
これ。
f0113136_20143446.jpg

コウモリラン。
右に回転させてね、画像。

で、そばのモーツァルトさんで、
ケーキ購入。
f0113136_2017576.jpg

持って帰って
f0113136_20173058.jpg

開けて
f0113136_20174819.jpg

くぎ付け。

たぶん今日も
太ったね。
正月太りとしておきましょう。
ね、
あんこ。
f0113136_20232199.jpg

zzz…
[PR]



by koumetantotonta | 2017-01-05 20:25 | 散歩 | Comments(0)

お好きそうだから

姫路市立美術館の、鈴木其一展へ。
琳派好きですが、うーん、いまいちでした。
うーん、どう言ったらいいんだろ、
うーん、うーん…

数年前、同じく姫路市立美術館の
酒井抱一展に行った時、倒れる前の祖母を、
車いすに乗せて、連れて行った。
なんの修行もなく、掛け軸の経師の仕事をしてた祖母は
「絵の具がどう」「紙がどう」と、すごく、説明してくれた。
アルツハイマーが入ってたし、90歳前だったんだけど
絵もすごいけど、祖母がすごいなぁと思った。

その時を思い出したら、少々、絵の具とか紙とかわかるんだけど
どうも、抱一の時と比べてしまい、物足りなかった。
おばあちゃんのおかげで、少し、見方が変わったんだと思ったわ。

で、あまりしっくりこないまま、大手前公園のみどり市に行くため、
姫路動物園を、200円払って、素通り。
f0113136_2052376.jpg

象の姫子はダンス中でした。

三の丸広場では、
f0113136_20531611.jpg

ブルちゃんにご挨拶。

f0113136_20534342.jpg

本町のランプさんで、肉すぎるハンバーガーを堪能。

そしてみどり市では、せりに参加。
キンカン、上げるだけ上げて、ご予算の1500円超えたから
あきらめたら、2400円って。
うーん、普通に買うなぁ。

で、姫路の植物園の出店でうろうろしてたら
お姉さんが、「絶対好きそうだから」って、
ホントに裏から、ホント、裏から
チランジアのかごを出してきてくれちゃった。
「今日届いたけど、どうしたらええ?」って聞かれても
私は、わからん。
しかし、ぴっちぴちの、チランジアでした。

f0113136_2054306.jpg

これ。
持ってるものばかりですが、活きがいいので、買っちゃった。

で、鈴木其一。
好きそうなんだけどなぁ。
[PR]



by koumetantotonta | 2016-11-20 20:44 | 散歩 | Comments(0)

コビトカバ

エキスポシティのニフレルの
コビトカバは

とても

かわいいっ

f0113136_21344086.jpg


草も口移し

ってこれは偶然で

f0113136_21353676.jpg


くわえたまま、

歩いたり、泳いだり

f0113136_21364038.jpg


前足組んで寝てたり。
[PR]



by koumetantotonta | 2016-11-16 21:37 | 散歩 | Comments(0)

しろすぎるさんぽ

先週は、ブルーインパルスで沸いた、姫路城。
会社からも見えるということで、
音でびっくりしてこけないように、とか
仕事に支障が出ないように、とか
総務部からメールが届く、会社。

あまのじゃくですから。

あえて。

f0113136_23325499.jpg


正面の三の丸広場はにぎわっているだろうから
穴場からの姫路城。
こんなにきれいなのに、人が、いない。
お城のすぐそば、ほんまにそばです。

ゆっくりしっぽりしたいなら、
車から見られます。

ゆっくり堪能しました。
たこ焼き食べながら。

しかし、
白すぎる。
[PR]



by koumetantotonta | 2015-04-02 23:34 | 散歩 | Comments(0)

河次郎

郊外へ。
車で1時間ほど走って、
福崎の、もちむぎの館へ。

もちむぎという麦が、コレステロールを下げる、とか
血糖値を下げるとか、いいとこだらけの名物
「もちむぎ麺」を食べさせてくれるのですが、
半年に1度ぐらい、行きます。

果たして、半年に1度で効果があるのかわかりませんが
もちむぎソフトクリームも食べました。
これも、甘いので、効果があるのかわかりません。

お店を出たら、ちょうど1時で
前の池で、河童が出る時間で人だかりができていました。

このあたりは、柳田国男&和辻哲郎 といった思想家の
出身地。
もちむぎの館の近くに、柳田国男の生家もございます。

そして、河童。
柳田の思想。
河童。
河童だけではないはずですが、とりあえず、河童。

陸の上にいるのが、河太郎、
水の中からなにか訴えているのは、河次郎。
兄弟で頑張っておられます。

f0113136_22484673.jpg

河童って。
赤黒いんやね。
[PR]



by koumetantotonta | 2015-03-07 22:41 | 散歩 | Comments(0)

神戸でお泊り

17日は、震災の日でした。
神戸。
東京から出張でやってきた年下の師匠と、
ホテルケーニヒスクローネで、泊まってきました。
夢がかなったわ
f0113136_20191966.jpg

入り口のお出迎えポチ。
部屋は
ポチだらけ。
f0113136_20345657.jpg




ウエルカムクローネに、朝は、パンとケーキの、オムレツにフルーツ。
ほんまにうっとりの時間。

今日はメリケン波止場、震災メモリアルパークへ。
陥没したふ頭の隣で川崎重工業のミュージアムで最新バイクを見て。

震災の日、浮かれてたらあかんのかなぁ
デパートの賑わいも三宮の駅のごちゃごちゃも、
人がいるのは復興のしるしだろうと楽しんできました。
[PR]



by koumetantotonta | 2015-01-18 20:35 | 散歩 | Comments(0)

100萬香港弗

香港に行ってきました。
f0113136_22472773.jpg

[PR]



by koumetantotonta | 2010-12-13 22:48 | 散歩 | Comments(0)

そしてベトナム

ご無沙汰しております。
なんとかやってますが、
パソコン、一週間に一度
開くか開かないか、そんな生活が続いちゃって。

うそみたい、でしょ。

そのあいだ、あれよこれよと
とりあえず、ベトナム、行ってきました。

いつものツレは、脱水症状かつ食あたり(?)。
今だから言えるけど、マンゴー、食べすぎだよ。

私は毎朝ビオフェルミンで予防したせいか、
けろりとしたもんで。

どこでも、生きていけそうです。

とりあえず、ちょこっと、写真など。

f0113136_23234320.jpgメコン川クルーズしてきました。











f0113136_23243041.jpgバイクの上で寝ちゃうおっちゃんは











f0113136_2325930.jpg積み過ぎ。
詳細は、次回!←いつになるやら…
[PR]



by koumetantotonta | 2008-04-22 23:28 | 散歩 | Comments(0)

金。

淡路の余談。
金塊があることでおなじみの、静の里に行きました。

静御前終焉の地…
らしいのですが…

f0113136_10452241.jpgずら~りと、
なぜか、
ここへ立ち寄った観光バスと、
バスガイドさんの写真。

べつにいいんじゃないの、それって?




f0113136_10463778.jpg私もさわりました。
あらかじめ、この文句のはんこを用意してあるところに
管理者の意図がみえますが、
必要なのだろうか、この写真…







f0113136_10474445.jpgベッカムはんも触りました。
そういえば、ここで合宿したんですか。

はぁ。

ベッカムは、こんな金塊、珍しくないだろうけど。

あっ。
もちろん、私もさわってきました。
[PR]



by koumetantotonta | 2007-11-05 10:49 | 散歩 | Comments(0)

地元にて

お休み。
午後から、姫路の書写の里・美術工芸館へ行ってきました。
企画展で、「藍の諸相 型染-型による文様表現」展をやっています。
小さな展示で、人もいないので、
母と、型つぎを当てっこしながら、
柄についても
あーだこーだ言いながら、ゆっくり。
メルヘン母は洋服だけかと思っていたら、
意外と和装に、詳しい。
そういう年代かしら。
ま、なんだかんだと話しながら、
いろんな文様を見るのって、面白いですね。

移動して、お城の近くの文学館へ。
「車谷長吉。魂の記録」展をやっています。
赤目四十八滝どうのこうので直木賞作家。
地元出身なので、知っている地名が出てきたり、
知人が車谷さんちの近くに住んでいたりするものだから、
いろいろと読みましたが、どうも、好かんのんですわ。
私小説を読むのって、こんなにしんどいのか、ぐらいな…

ま、とにかく出かけた文学館、
安藤忠雄設計の、人に優しくない造りにいらいらしながら、
たどり着いたら小さな展示。
原稿の文字や絵手紙のかわいらしさはいいとして、
なんだかなぁ。
この人、死を覚悟して、ドスまで用意してたのに、
回顧展みたいなのやるって、なんか、やだなぁ。

ただ、書くことへの執念は、見て取れたように思います。
今後、読まないだろうけど。
[PR]



by koumetantotonta | 2007-10-25 23:43 | 散歩 | Comments(0)

思ったことを 少しずつ
by koumetantotonta
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

はるばると… 下のほう..
by koumetantotonta at 22:15
ススメ!和風生活さんから..
by はじめまして。 at 17:27
ハンセイシテルワ
by あんこ at 21:41
アッ・・・痛ッ・・・お風..
by jamaicancooking at 22:21
もっとウケルのが、 み..
by koumetantotonta at 23:20

検索