las tonterias de una soñadora

さかなのじかん

小学生のときに参加していた、子ども会のポートボールの練習で。
ある時間になると、確か、5時30分ぐらいになると、
ちびっこひろばの上空を、鳥の群れが横切りました。
なんていう鳥の種類かわからなかったけど、
かならず毎日、だいたい同じ時間に、上空を横切りました。
誰が言い出したか、「鳥の時間」。

同じく、小学生のとき。
近くの夢前川で遊んでいて、
ある時間になると、確か、5時ぐらいになると、
堰に向かって、小魚がぴょんぴょん飛び跳ねました。
そこをねらって網をかざすと、
ぴょんぴょん魚が入ってきます。
こちらは、「魚の時間」。

体内時計なのかなんだかわかりませんが、
人間も、おなかが空く時間、眠くなる時間が
だいたい、決まっていますよね。
鳥や魚と同じといえるかどうかは知りませんが。

そんなことを思いながら、うちの生け簀を覗きました。
ふぐたちは、とりあえず、暗くなると眠って、
明るくなると、起きます。
私が出勤するときはとりあえず起きていて、
帰宅すると、水草の上で眠っています。
早く帰ったときはしばらく暗幕をかけて寝かせておいて、
ごはんの時間ぐらいになると、暗幕を取ります。

夜は、だいたい、12時ぐらいに暗くしないと、
ふぐも、寝不足になるみたい。なんだか、ふらふら。
なので、夜更かしも、気を使います。
遅くなるときは、暗幕をかけてあげますが、
ちらっと覗くと、やっぱり、寝ています。
とても、よく眠ります。

暗くなると眠り、明るくなると起きる。
とてもうらやましい生活です。

f0113136_2216320.jpgあのぉ
またウクレレの練習ですか?

フグリーヌも寝不足に違いない…
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-16 22:19 | tonteria | Comments(0)

ヤツさえ出ていなければ…

ここだけの話、北大路欣也さんが好きだ。
怒ってないのに怒り顔な、男前っぷりが好きだ。
鈴木京香さんも、いい。
原田美枝子さんも、舞台を観てからファンになった。
鶴瓶も、きらきらアフロと違う、ドラマの顔も好き。
若手の山本耕史、吹石一恵、相武紗季もいいと思う。

ただ、主役が、どうにもあかんねんわ。

番宣で語れば語るほど、引いてしまった。

初回視聴率、めっちゃ良かったみたいやね。
あいつが出ていなけりゃ…
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-15 22:07 | tonteria | Comments(0)

ぽろりもあるよ。

朝起きて、ぽろり
ご飯食べて、ぽろり
布団干し終えて、ぽろり
昼寝して、ぽろり
笑点見ながら、ぽろり

同じリズムの繰り返し。
だって、指、大変なんだもん。

ミュートをつけて音を消しているけれど、
隣に住む方の、気がふれないことを祈ります。
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-14 23:46 | ウクレレ修行 | Comments(0)

お教室

ウクレレの、無料体験教室に行ってきました。
3コードのみで、ぽろろんぽろろん…
思いっきりかき鳴らす。

たのし~

来月からお教室通い、始めます。

っとその前に。
教室が始まる少し早めに店舗兼教室に着いたので、
ウクレレを、買う気まんまんで下見。

というのも、目ぼしい1本を、ネットで調べていたのです。

それは…

竹のウクレレ。竹レレ。日本製。

ハワイの楽器とはいえ、日本の作り手のほうが
仕事が丁寧でおもしろいかなぁ、と。探して見つけたのが、竹。

松○屋で働く 小梅ちゃんが 竹のウクレレ弾く って、
なんか、おめでたくないっすか?

その竹レレ。ネットでのうたい文句は、
竹をボディに採用した画期的な「竹レレ」。音量もあり、音色は繊細できらびやか。歯切れの良い音量が特徴の和風感あふれるウクレレです。
だそうよ。
繊細できらびやか…想像つかん。
ガラスケース越しに、ご対面。
ちょっと「ニス」っぽくて、想像してた「枯れた感じ」ではなかった。
でも、節もきれい、象嵌も、竹で、なんか、すてき。
弾かせてもらって、音の繊細さはよくわからんけれど、
突拍子もない音だったらどうしよ?の不安もなかった。
ネックは太くなくて、小さい手にも大丈夫。
これを作った方と、こちらのメーカーで、新たな展開でウクレレを
売り出すとのこと。だったら、信頼してええんちゃう?
ネックのバリも、お教室行ってるあいだに削ってくれるっていうし。
ということは、何かあってもすぐ対処してくれて安心だよねぇ。

ということで、はい、お買い上げ~
付属ケースも「どれにするぅ?」って感じだったから、
差額を出して、グラスファイバー製のにしてもらいました。
(街でグラスファイバーのケースにサックス入れて持ち歩いてる人を
見たことがあるけど、あこがれてたのさ。ウクレレだけどね)

お教室が終わって、入りたいクラスの授業を見学させてもらって、
教室を申し込んで、お店に降りると、はい、用意できてました。
ネック、角が取れてしっくりしました。
受け取るときに、「教室入ったんです」と言うと、
「あらあら、税金おまけするわ」と、社長さん(♀)。
で、ふとケースを見たら、「あら、傷があるわぁ。どうしましょ」。
展示品だったからねぇ、別に気にならないけど。
「悪いから欲しいもの付けるわぁ。何がいい~? 弦かしら?」と
どんどん走る社長さんに、「アパートだからミュートが欲しいです」と
言ってみた。
420円。これじゃあ済まないと思ったのか、ペグ用ドライバーと、
お手入れセットまでお付けして、計2,000円ほどサービスしてくれました。
大丈夫なんだろうか…

「持ってる人、まだ、2、3人しかいないのよ~ 
  気に入ってくれて うれしいわぁ~」と、社長さん。
逆に、「シロウトが持ってもいいんですかねぇ」と恐縮してしまう。
「上手になってねぇ~」と言われてしまいました。

ま、そんなことで、うはうはしながら帰宅して、
ぽろろんぽろろん。
正直、ちょっと重い。
でも、うれし~

f0113136_20454413.jpgウクレレ。
竹レレ。
(名前はまだ…)
この子には、あひろ屋さんの「簾」のてぬぐい。

ビバ 手仕事ニッポン

練習して、年末、紅白に出ます。
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-13 21:00 | ウクレレ修行 | Comments(2)

増えました。

会社の先輩に、
「えっ…」と、絶句されてしまいました。

増えてるよ。
てぬぐいじゃなくて。

白髪。しらが。
ぴんぴん出てます。

自分では前の部分しかわからなくて、気がついたら抜くように
しているんだけど、後ろの部分が、思わぬ進化をしていたらしいのです。

「抜いていい?」って言ってくれたので、
お言葉に甘えて、抜いてもらったら、うーん、10本、20本、わんさか。
抜くと増えるといいますが、この際、知ったこっちゃない。

自分ではそんなつもりはないのだけど、やっぱ、
年なんやねぇ。

そういえば、私が小学生ぐらいの頃は、おばあちゃんとお父さんの
白髪抜きのバイトをしてました。
おばあちゃんは、@10円、お父さんは、@30円。
おばあちゃんは、後頭部に白髪スポットがあって(いわゆる、ハゲ)、
そこからずんずん抜いちゃいます。
お父さんは、硬い針金みたいな髪質なので、
飼ってたワンコのマックちゃん(シェルティ、♂)の毛をちょこっと抜いて、
お父さんには、抜いた感を出すため黒い毛を抜いて、
「はいっ」って、マックちゃんの毛を父の手のひらに…ってのは
兄の常套作戦です。

と、ふと思うと、
そのとき、おばあちゃん、57歳(ぐらい)
お父さん、37歳(ぐらい)、今の私と変わらんやん!
(そのときメルヘン母は32歳ぐらい、まだメルヘンさんを開店してなかったのね)

ひゃ~
怖いよぉ…
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-12 20:51 | tonteria | Comments(0)

バンジョーウクレレ?

会社の先輩でウクレレの師匠が、
バンジョーウクレレを持ってきました。
先日めぐった楽器店でも見たけれど、
師匠のは、ギブソンで、ケースがついてて、
めっちゃ、かっこいい!
かなりの年代モノみたいです。
持たせてもらったら、ずっしりとした重さ。
木の部分、かなりぶっといし、
金具類も、なんだか「部品」って感じ。
からからころころ、心地良い音。

師匠曰く、「昔のラジオの音みたいでしょ~」

…なるほど。

いろんな楽器があるんですね。

f0113136_22143598.jpg写真撮らせてもらうの忘れちゃったから、どこぞのサイトから画だけ拝借。
このバンジョーウクレレと、そっくりでした。
すてきです。
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-10 22:16 | あくまでお仕事 | Comments(0)

ニッポンの健全な子女のためのサイト

ってタイトルを書いたら、なんだか
迷惑エッチメールみたいですが…

久しぶりに、「発言小町」を覗いてみました。

ダンナの実家、恋愛などの発言が多い中、

みなさんが思う「色男」という字がぴったりの俳優さんはだれですか?

とか

かつて漫画を描いていた方、原稿どうしました?

とか

教えて下さい!レミパンに付いたニオイが取れません

ってな悩みも。

厄介だね、レミパン。
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-09 22:43 | tonteria | Comments(0)

3コード ひたすら

昨夜の嵐はどこへやら、おだやかなええ天気でしたね。
今日はぼんやり、ウクレレの練習。
以前実家で、母に、「もぉ、やめて~」と言われてしまった
コードの練習も、一人だと、思う存分できますね。
いまのところ、隣の部屋の方から苦情もきてないし。

ぽろろん ぽろろん

お教室(無料)は、今週の土曜日。
それまで、とりあえず、慣れることにしよう。
簡単な教則本を見て、
ウクレレのサイトを探して、
ひたすら、簡単なコード。

くたびれたら、楽器屋のサイトを眺める。
昨日御茶ノ水で見た、バンジョーウクレレや、木の丸いウクレレが
載ってました。
ほんまにいろいろあるけれど、弾く手は一組やし…
そんなこんなで一日。

ひきこもっちゃった。
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-08 23:47 | ウクレレ修行 | Comments(0)

嵐の前の風の中

ウクレレの下見に、先日おじゃましたKIWAYAさんに行く、はずが、
定休日…なので、楽器のメッカ、御茶ノ水へ。
年玉もらった学生が、ぎらぎらしながらギターを物色してる中、
おばさんは、人気(ひとけ、ね)のない、ウクレレ売り場を物色。

いろいろあるのねぇ。
けっこう、ビンテージものもあるのねぇ。

なんて見ながら、「ウクレレの聖地」と呼ばれるお店へ。
聖地の聖人のおじさんが、いろいろと試し弾きさせてくれたけど、
ごめんね、まだ、買わないの。
高いのは、軽いし、すごく音が響きます。
ボディの木目もいろいろ。
おじさんによると、ハワイ産だからいいってわけじゃなくて、
国内のウクレレ作家さんのもののほうが、丁寧な仕事で、
まぁ、好みだからねぇ、とのこと。

私、ハワイに興味がないので、
別に、ハワイ産のウクレレじゃなくてもいいよねぇ。
なんて考えながら、弾き逃げしてきました。

そのあと、お散歩に行く予定が、ものすごい風が吹いてきたので、
大急ぎで帰りました。
風、びゅんびゅん吹いてます。
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-07 19:33 | 散歩 | Comments(2)

地味にウクレレ修行中

ウクレレ修行を再開しました。

同じコードを

ぽろろん

ぽろろん

ぽろろんろん

一向に進まないのは、なにせ、コードが覚えられない!

ドレミファで育ったので、
ドがCで
レがDで ってのが、?????

どう聴いても、ド は、ドーナツのドにしか聴こえへんねんわ。

ヤマハ音楽教室の、その名も「すみれ教室」にて
首藤先生に教わったコトを、
鍵盤からネックに置き換えて…
和音はコードで…

うーん うーん…

長い道のりになりそうです。

f0113136_23211062.jpg全くハワイの音楽に関心のないんですけど
ウクレレやっていいのでしょうか…

ウクレレなてぬぐい。
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-06 23:22 | ウクレレ修行 | Comments(0)

思ったことを 少しずつ
by koumetantotonta
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

はるばると… 下のほう..
by koumetantotonta at 22:15
ススメ!和風生活さんから..
by はじめまして。 at 17:27
ハンセイシテルワ
by あんこ at 21:41
アッ・・・痛ッ・・・お風..
by jamaicancooking at 22:21
もっとウケルのが、 み..
by koumetantotonta at 23:20

検索