las tonterias de una soñadora

御茶ノ水あたりから盛岡へ

秋葉原から、御茶ノ水経由で
神保町へ。
途中の湯島聖堂へ、ぷらり。
ようやくDSを手に入れた友人(34)の
脳年齢が、若くなりますように、念じておきました。
お正月、80歳だったからねぇ…どうだか。

f0113136_2002693.jpg湯島聖堂の、建物の、しゃちほこならぬ、屋根飾り。
どぴゅ~って、なにかが伸びています。



ま、そんなことを考えながら、楽器店を覗いたりして、神保町へ。
地方出版の本を扱っている、書肆アクセスさんへ。
盛岡のタウン誌(?)、『てくり』を買いに。
昨年行った青森で、たまたまカフェ(!)に置いてあったのを見て、
欲しかったのよねぇ。でも、タウン誌って、ないぢゃない?

編集室のサイトによると、1号は売り切れだっていうし。

ということで、アクセスさんにアクセス。
っても直接行っちゃった。
f0113136_2065883.jpgぢゃ~ん。
1~4号まで、揃いました。
おまけに、「北九州のフリーペーパー、読んでねぇ」って、
もらっちゃった。
『てくり』は、「伝えたい、残したい、盛岡の『ふだん』を綴る本」とあって、ほんま、ふだんです。
カフェのお姐さんだったり、工房だったり、パン屋さんだったり、
岩大だったり。
その中でも、「あなたは、なぜここにいるのですか?」っていうコーナーがあって、
盛岡で働いて、暮らす人が各号3人ほど取り上げられているんだけど、
その人たちが、地元の人だけじゃなくて、東京とか、名古屋出身なんかで、
盛岡で暮らしてはるのですわ。
それだけなんだけど、
「なぜここにいるのですか?」っていうフレーズが、どういうわけか、
気になるのです。

ふむふむ…
写真もきれいで、インタビューの言葉も飾っていなくて
とてもいい雑誌だと思います。
発行は、半年に1度ぐらい、みたい。
このへんのゆったり具合も、いい感じ。
そして、盛岡に行きたくなります。
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-27 20:18 | 散歩

下見

靴の下見に、神戸の友人が行ってくれました。
ありがとうね~

欲しい靴は店頭にはなく、カタログには載っていたらしい。
で、お値段なんだけど、私が台湾で買ったものと同じものが、
日本では、約一万円ぐらい高い表示がしてあったらしいのね。

同じものが、台湾では安くて日本では高いって、
何でやねん…

いまだに、輸入品が高くなる理由が
理解できないでいます。
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-26 22:54 | tonteria

台湾からの手紙

朝、手のひらに棘が刺さってました。
午前中、天井に渡してあるポールがアタマに直撃しそうになりました。
午後は、いつの間にか右中指がそぐように切れていました。
昼下がり、かなづちで右手の人差し指の付け根をたたいてしまいました。

今日は散々でした。
ひとつ間違えば、ウクレレの弾けない身体になりそうでした。

くわばらくわばら。

うちに帰ると、また、漢字だらけのメールが届いていました。
台湾からです。
台湾で、スペインの靴を店員さん4人がかりで買いましたが(こちら)、
そのお店の、新作案内。
f0113136_21215780.jpgとても好きな形のブーツ。
欲しい…
日本では、大阪と福岡と
京都と岡山で買える、らしい。

ならば、台湾へ行くほうが
安いぞっ


f0113136_21253344.jpg

f0113136_21335064.jpg

f0113136_21353756.jpg

ちなみに、こんな靴たちがあります。
欲しいわぁ…
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-25 21:24 | tonteria

ウクレレサミット 2007・春

サミット、それは
各界の最高レベルが集う場所
今夜もどこかで
秘密のサミットが
開かれているに違いない

んなこたぁ知ったこっちゃないけれど
サミットに参加してきました。
東京は日本橋馬喰町、
の、ごくごく一部の、
ウクレレサミット。

お食事会ウクレレ付き、ぐらいの気持ちでいたら、
けっこうまじめに、弾いて歌って。
8人で、ウクレレ&バンジョーウクレレ、エトセトラエトセトラ

なんだかよくわからないけれど
楽しかったわぁ

f0113136_04786.jpgお食事。
ロールキャベツならぬ、まるごとキャベツ。
とろとろのキャベツの中から、お肉。
ウクレレの手を止めて
しばし、堪能。
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-23 00:49 | ウクレレ修行

よかったわぁ

f0113136_0234681.jpg歌舞伎座夜の部へ。

よかったわぁ

(余韻を楽しんでおります)
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-21 23:24 | 歌舞伎

ペコちゃん

ネクターも
レモンスカッシュも
ノースキャロライナも
ソフトエクレアも
ミルキーも
ルックチョコレートも

みーんな
なくなっちゃうのかなぁ
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-19 23:54 | tonteria

ロマ度≠メル度

世の中いろんな単位がありますが
ロマンチックさ加減を測る単位を、
「ロマ度」、というらしい。

某雑誌を見て知った、「ロマ度」。
いろんな作家さんの「ろまんちっく」あふれる作品が
「ロマ度」によって評価、採点がなされているのである。
低いものから、高いものだと、100パーセント。
レースのひらひらぐあい、かわいさによって評価されるようであるが、
中には、「80~90%(だったと思う)」ってな具合に
かなりの幅をもたせた評価もあったりした。

正直、その「度合」が、よくわからない。
でもきっと、ロマ度の世界では、なにか秘密のモノサシがあるに
違いない。

深いぜロマ度…

モノに囲まれた職場にいるため、当然、ロマ度は判断の基準として
使わせてもらってます。

私は「ろまんちっく」よりも「めるへん」の度合いがきっつい
家庭で育ったため、「めるへんを測る単位=メル度」のほうが
使いやすいです。

例えば、実家。
f0113136_210883.jpgメル度100パーセント。
ってか、メルヘン母が居心地のいい、家。
だから、父や私の居心地は考慮されておりません。
この部屋で、わんこの小梅姐さんがごろごろし、
ラクダ姿の父が阪神戦を見て
私がウクレレをつまびいたりして、
母に「もうやめて~」と言われた、家族の居間。
私は、延べ3年しか住んでいません。
実家に帰るのに勇気が必要な、おうち。
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-18 21:07 | tonteria

(手の)おまたを広げて通勤電車

会社の、ウクレレの師匠でもある先輩が
いろいろとアドバイスしてくださいます。

右手のぽろんはなんとかなるけれど、
左手の指、について。
先輩は、お風呂でも指を広げる練習をしたそうで、
手の、指のおまたを広げる、とか
第一関節が外側に反れるように曲げる練習をするとか、
けっこう、マッチョ系です。

「時間があるとき、電車の中でも指を広げたらいいよ~」との
アドバイス。
満員電車では、ちょっと勇気が必要ですね。

今日も、お昼休みの残り時間、「あと10分あったら
少しできるよね~」と、練習につきあってくれました。

先輩も気にしてくれてる、「小指」。
私、小指が、立っちゃうんですわ。
ほかの指は、「たまごを握る感覚」を意識して
丸くしても、小指は、ぴーん。
それを見かねて、小指を意識する練習も教えてくれたけど、
弦から離れると、すぐに、ぴーんって、立っちゃう。

めっちゃ、かっこ悪い。
コントロールがききません。
輪ゴムでとめて出勤しようか検討中です。
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-17 23:44 | ウクレレ修行

さかなのじかん

小学生のときに参加していた、子ども会のポートボールの練習で。
ある時間になると、確か、5時30分ぐらいになると、
ちびっこひろばの上空を、鳥の群れが横切りました。
なんていう鳥の種類かわからなかったけど、
かならず毎日、だいたい同じ時間に、上空を横切りました。
誰が言い出したか、「鳥の時間」。

同じく、小学生のとき。
近くの夢前川で遊んでいて、
ある時間になると、確か、5時ぐらいになると、
堰に向かって、小魚がぴょんぴょん飛び跳ねました。
そこをねらって網をかざすと、
ぴょんぴょん魚が入ってきます。
こちらは、「魚の時間」。

体内時計なのかなんだかわかりませんが、
人間も、おなかが空く時間、眠くなる時間が
だいたい、決まっていますよね。
鳥や魚と同じといえるかどうかは知りませんが。

そんなことを思いながら、うちの生け簀を覗きました。
ふぐたちは、とりあえず、暗くなると眠って、
明るくなると、起きます。
私が出勤するときはとりあえず起きていて、
帰宅すると、水草の上で眠っています。
早く帰ったときはしばらく暗幕をかけて寝かせておいて、
ごはんの時間ぐらいになると、暗幕を取ります。

夜は、だいたい、12時ぐらいに暗くしないと、
ふぐも、寝不足になるみたい。なんだか、ふらふら。
なので、夜更かしも、気を使います。
遅くなるときは、暗幕をかけてあげますが、
ちらっと覗くと、やっぱり、寝ています。
とても、よく眠ります。

暗くなると眠り、明るくなると起きる。
とてもうらやましい生活です。

f0113136_2216320.jpgあのぉ
またウクレレの練習ですか?

フグリーヌも寝不足に違いない…
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-16 22:19 | tonteria

ヤツさえ出ていなければ…

ここだけの話、北大路欣也さんが好きだ。
怒ってないのに怒り顔な、男前っぷりが好きだ。
鈴木京香さんも、いい。
原田美枝子さんも、舞台を観てからファンになった。
鶴瓶も、きらきらアフロと違う、ドラマの顔も好き。
若手の山本耕史、吹石一恵、相武紗季もいいと思う。

ただ、主役が、どうにもあかんねんわ。

番宣で語れば語るほど、引いてしまった。

初回視聴率、めっちゃ良かったみたいやね。
あいつが出ていなけりゃ…
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-15 22:07 | tonteria

思ったことを 少しずつ
by koumetantotonta
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

記事ランキング

画像一覧