las tonterias de una soñadora

お風呂にする? それとも、仕事?

仕事中。
上司に、「これやって~」と言われ、なにがどうしたのか、

「お風呂いってからやります」って言っちゃった。

お風呂って…昼の1時に…しかも、会社で…

「お昼(ご飯)いってから」
の、言いまつがい。

似てるよねぇ。ぜんぜん似てねぇか。

そして、「あとは寝るだけやん」って、ツッコミかまされる。
湯冷めを心配される。

笑いのわかる職場でよかった。

けっこう、言いまつがいをする。
冷蔵庫と洗濯機も、よく間違える。
うちに来た友人に、「タオルどこ置いとく?」と聞かれ、
「冷蔵庫に入れといて~」
なんてこたえたり。

冷やしたタオル。
アイスタオル。
関西風に、コールタオル。
凍るタオル(←しつこい)。

そんな日々、相変わらず、改札口で家の鍵を出したりする。
定期券と間違えちゃうのであった。

f0113136_2375249.jpg

恥ってもんもなく、もう、真っ裸を晒したほうが
楽かもしれない今日この頃。
久しぶりに、てぬぐいを載せてみました。
かっぱっぱ~
焚き火にあたるぐらい寒いなら、服着なさい、服っ
骨董市で入手したてぬぐい
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-19 23:10 | あくまでお仕事 | Comments(2)

メルヘンさんのお祝いに

いそいそ退社し、クリスマス前の、
夜の新宿へ。

この人の多さはなんやねん
どのおねーちゃんも、みんな同じに見える

なんて、10数年前には毎日通っていた駅が
なんだか恐ろしく、びびりながら徘徊。

目的は、小粋さんで
クリスマス&お正月てぬぐいを、大人買い。
がっつりいっときました。

それと、実家の母のお店が20周年だから、
お祝いを買いに。

「高校入試が終わって落ち着くまで待ってよ」(私)
「絶対家族の世話にはならへんから、今、店、やるっ」(母)
そんな親子の戦いから、はや、20年。
いつの間にか、お店のことを語る時の母には
「メルヘンさん」と呼ぶようになり、
普段の家での会話での「お母さん」と呼ぶ、
こんなふうに使い分けておりました。

そんなメルヘンさんの開店は、12月20日…
クリスマス前、暮れも迫った、この寒い時期。
年明けも待てず、かなりの勢いで開店したわけです。

それはそれは紆余曲折ありましたし、親子の葛藤、ってか、
いろんなことがあって、なんだかんだと切り盛りしているようです。

親を褒めるのもどうかなぁと思うけど、
私にはとても出来ないことをやってのけてるパワーが、ほんまに
すごい。
しかも、かなりの天然ボケで…
それを見守ってた父も、脳天気というか、なんていうか…

ま、このブログを母は読めないから書くんだけど。

f0113136_22275930.jpgお祝いは、ベゴニアの株にしました。写真の角度が悪かったけど、ボリュームがあって、花は、やさしいピンク色。ベゴニアなら挿し木で増やせるだろうから、メルヘンさんのお客さんとわけっこしてもいいしね。
お祝いって、胡蝶蘭とか?と思いましたが、よそのおうちの株を預かって再生させて咲かせるぐらい、母は植物上手なのです。
曰く、「子どもは愛情注いでも返してくれへんけど、植物は愛情を注いだ分花で楽しませてくれる」そうです。
言ってくれるねメルヘンさん。
喜んでくれればいいんだけどねぇ。
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-18 22:36 | 散歩 | Comments(0)

知事

ふとテレビを見たら、
都知事が出てる…

なんか腹立つ。
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-17 22:18 | tonteria | Comments(2)

ひゃ~!

本州最西端の街で、世界をマタにかけて活躍されている、
ヒナさんのブログを拝見して、びっくらしたので、ご紹介。

大分別府 浜脇温泉
二幸荘

何がすごいって、あんた、

日本で唯一仮装宴会の出来る旅館

だって。

芸者・花魁やもちろんモーニング娘・叶姉妹まで

着付はもちろん、かつらやメイクまですべて無料サービスいたします。

2006/7/16現在 只今の仮装は 283種類(700着以上) となっております。

二幸荘の変身種類はお越しいただいたお客様のリクエストをもとに吟味して現在でも増えております。


写真も、多数掲載されております。
そこはまるで、
浅草の、
かの、木馬館のような…
めくるめく…
夢の世界…いや、
夢に出てきちゃいそうな世界…

和室25室、もし一部屋4人泊まったとして
100人全員が、仮装すると、しよう。
そこはきっと、
紅白歌合戦の余興の楽屋並みになるに違いない…

こりゃあ、泊まってみたい。
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-15 23:55 | tonteria | Comments(0)

ぱっとしない

連続ドラマはあまり見ないのだが、
『嫌われ松子の一生』は、ほとんど、見ました。

今日も、今、終わったところ。
来週は最終回、明るくけなげに不幸を突き進む松子、
どないなるねん…

さて、と。
気になるのは、松子を演じる女優さん。
よく引き受けたよねぇ。
映画の、中谷美紀にもびっくりしたけど。

その、内○理名。
なんか、ぱっとしない。
いっぱいいろんなドラマに出てるけど、めっちゃきれいじゃないけど、
演技もいいんだけど、なんか、ぱっとしない。
ぱっとしない女優の定番、お昼のドラマに出るわけでもなく、
夜のドラマに出続けているのにもかかわらず、やっぱ、ぱっとしない。

同じく、きれいなのにぱっとしない女優で思い浮かぶのが、
夏○結衣。

芸能界、広し。まだまだ、探しがいがあるっちゅうもんで。
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-14 23:21 | tonteria | Comments(2)

取れました

f0113136_23153776.jpg
来年のことをいえば鬼が笑う…って笑ってられない
時期ですね、もう、すでに。

さて。来年の初春大歌舞伎(歌舞伎座)は。
幸四郎に吉右衛門に勘三郎に玉三郎に
雀右衛門に福助に、冨十郎に、梅玉さま…
なんてこったい。
どの狂言も観たいけど、とにかく観たいのは
『金閣寺』。
幸四郎に吉右衛門に、玉三郎! どないしたん?
次の『鏡獅子』も、勘三郎!

今日は歌舞伎会の先行予約日だったから、
おうちに帰って、そそくさ予約。
無事、チケット予約完了。

めっちゃ楽しみやわぁ。
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-13 23:26 | 歌舞伎 | Comments(0)

寒かった…

めちゃくちゃ寒い一日でしたね。
11月が暖かかったから、ほんま、ストンと落ちたように
寒くなりました。

だからどうということでもないんだけど…
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-12 23:07 | tonteria | Comments(0)

おおさかのふらんすおばはん

週末だったか、「フランス人と大阪のおばちゃんは似ている」って内容の
記事かなんだかを読みました。
値切ってナンボな大阪のおばちゃんですが(会ったことないけど)、
フランス人も、実は値切るのが上手で、おまけに、
いかに安く買ったかってことを、自慢したがる、そうなのです。

ということで。

じゃーんっf0113136_2226275.jpg
新しいブーツでっす。
ラルフローレンでっす。
でも、アウトレットです。
八重洲口にある、リーガルの
シューズバーで見つけました。
見つけたときは、「あっ!」
サイズは24センチ表示、
アホの大足の私は、24.5センチ。
とりあえず履いてみると、
ちょっぴりぐすぐすやねんわ。

店員さん(♂)に訪ねると、
見本に作ったモノで、
サイズが定かではなく、
お値段もどうだかわからないお品、らしいのよ。

そんなナゾなものって、あるの?
お値段わからんって…表示されてるのは、
確かに正規の値段はないし、
周りのお品より、ちとお高め。
といっても、アウトレットだから、絶対、お得。

ということで、は~い、お買い上げ。
底はちくちく縫いのため、雨の日はあかんって。
そんな不憫なところが、またすてきやん。

今日、会社に履いていったら、同僚に褒められちゃった。
そして、安く買った自慢…
フランス人気質、やね。
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-11 22:35 | tonteria | Comments(0)

うさぎや

日本橋のうさぎやへ。
日本一おいしいと思う(思い込んでる?)どら焼きを買いに。
11時ごろ着くと、すでに店内は、10人ほどの行列が…

ま、私は予約しておいたから、
10人抜きでご購入。
気持ちいいねぇ。

家に帰って、ぱくっ。
あんこがとろっとしてて、うまいねぇ。
でもちょっと、
大きすぎる感じがする…

やっぱ細くなっちゃったのかなぁ、食が。

f0113136_22322038.jpg

東京の、好きな風景の一つ、八重洲BCラウンジから見た
東京駅。
大丸さんがあって、下に長距離バス乗り場があって、
新幹線のホームが、なんだか切り取ったみたいに
見ることが出来ます。
今日はあいにく雨だったけど、ぼんやり眺めました。
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-09 22:34 | 散歩 | Comments(2)

揃いました。

体調をくずして伸ばし伸ばしにしていたレポートが、
ようやく、完了。
バケツの工場に行ったのが2週間以上前、栃木の箒職人さんを
訪ねたのがちょうど2週間前だから…
熟成、よりも忘却のかなたへ、あやうく。
f0113136_0283399.jpg

そんなことで、まだアップはしていないのですが、
プリントアウトしてみると、けっこううれしい量に。
とりあえず、6ネタ揃いました。
書き方のパターンがマンネリ化しつつあるので
勉強せなあきませんね。


そんな今日のお買い物。
○プラトン『ソクラテスの弁明・クリトン』(岩波文庫)
○松田権六『うるしの話』(岩波文庫)

『ソクラテス~』は、気持ちに余裕があって、ついつい
「このままでええんやろか…」と思ってしまう、そんな時に読みたくなる本。
何度か買ってしまってます。線をひいちゃうとそこばかり
目がいってしまうので、改めて買います。薄いし、安いので…

その隣にたまたまあったのが、『うるしの話』。プラトンの隣に
漆…岩波の青版って、どうよ。
著者は、「漆聖」と呼ばれた職人さんらしい。

勉強します。
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-09 00:49 | あくまでお仕事 | Comments(0)

思ったことを 少しずつ
by koumetantotonta
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

はるばると… 下のほう..
by koumetantotonta at 22:15
ススメ!和風生活さんから..
by はじめまして。 at 17:27
ハンセイシテルワ
by あんこ at 21:41
アッ・・・痛ッ・・・お風..
by jamaicancooking at 22:21
もっとウケルのが、 み..
by koumetantotonta at 23:20

検索