las tonterias de una soñadora

あけましておめでとうございます

明けてしまいました…
本年も、よろしくお願いいたします。

恒例の、実家滞在記~

昨年末、「どこか泊まる?」と聞いたものの家でお正月を迎えるのが
一番と言っていた母が、突然、
「予約するわよ~」と、勢いでとっちゃった、お宿。
播磨ふれあいの家 多々良木山荘といって、公営だかなんだかよくわからない、
保養所でございます(こちら)。
f0113136_2034182.jpg

どこかでパンフレットをもらったっきりで、一度も行ったこともなく、
評判も聞いたことがなく、イチかバチかで予約。
それがかえってよかった…
建物は殺風景<ごちゃごちゃがなくて快適。
露天風呂は「職員の手作りなんですよ~」。
お料理は、お正月料金でちょっと割高(といっても、安い!)、
日本海と瀬戸内海の中間なので、カニと煮つけとてんぷらと、新鮮だし。
そして、満室なのに、お客の姿が見えない! お風呂はほぼ
貸切状態で、露天風呂では、男風呂の父と壁を隔てて雪合戦。
唯一ある娯楽施設がカラオケルームだけど、部屋で日本酒呑みながら
紅白見れば十分娯楽。

いやはや、極楽ごくらく~
両親と祖母(百合子さん)と、大満足でした。
宿の周りには、地元の作家さんの「彫刻の森」があり、資料館もありますが、
あいにく、お正月のため、お休み。先日降った雪に彫刻が埋もれてて、
それはそれで、いい景色でした。

f0113136_20441530.jpg朝ごはん。
お雑煮のお餅が、いかにも田舎のお餅で、固いのに伸びました。
お雑煮を食べる両親。
見事なシンクロ。
「写真撮るよ~」と言うと、箸置いたらええものを、打ち合わせなしにお餅をひっぱる見事なめをとプレーです。

そして帰りは、某映画の撮影でも使われた、竹田城のそばまでドライブ。
見事な山城です。祖母の足が良ければ登りたいのだけど…
で、何をするといっても、このあたり、なーんにもないので、
道の駅で、祖母のおごりのお昼ご飯。

f0113136_2054417.jpgばばんちょのおごりなので、ぜーたくに、
カニラーメンをオーダー。
予想以上にカニが入ってます。山陰だもの。
ただ、おダシが、ほぼ、そばつゆ。
ま、ばばんちょのおごりだしね。

そんなこんなで、大晦日から元日へ過ごしたのでありました。
[PR]



# by koumetantotonta | 2007-01-03 23:35 | tonteria

TENUGUI OF THE YEAR

さてお待ちかね(?)
恒例の、「TENUGUI OF THE YEAR」の発表です。
今年で3回目。バカなことやってますね。

で、またまた、一人ドラムロール、スタート!

がらがらがらがら…
















じゃーん!

f0113136_23594679.jpg

「京の年中行事 慮山寺節分」です。
オークションで落とした品。いろいろな戦いがございました。
今でも永楽屋さんで復刻版が売られていますが、こちらは、
おそらく、発売当時のもの(昭和10年ごろ)。
すてきな細川、生地の感じも今のものと違います。
この、ゆるい、鬼っぷりも気に入ってます。

実は、オークションで落としたのは昨年だったのかもしれないのだけど。
コレクションに入れたのは今年なので、これに、決定。
新しいてぬぐいもたくさんいいものがあったのだけれど、
市民大学で染めた自作のてぬぐいもいいんだけど、
まだ、未整理のため…

さて。今年はちょっとてぬぐいから離れてしまいましたが、
自分で染めることもできたし、自分の染めたい色を決めたりできたし、
また、いろんなお店の人とお話ができたりして、別の目から楽しめた気がします。

来年は、てぬぐい集めもほそぼそ続けながら、
写真も力入れたいし、ウクレレもきちんと習いたいし、台湾行きたいし、
そしてそして、
やせなあかん。

ということで、今年もお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
また来年も、懲りずに、お付き合いくださいませ。
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-28 00:56 | てぬぐい

ウクレレを買いに

会社の先輩がウクレレを買いに行くというので、
ついでに連れて行ってもらいました。
私が「積み木くずし」だった頃(※)、
父の婿入りギターを壊してしまったので、ウクレレをプレゼントして、
一緒に弾けたらなぁ…なんて。ちょっぴり、買う気で。

お店は、会社から、けっこう近く(でも、車で)。
キワヤ商会さんという、国内メーカーです。
私が十数年前に地元で買ったウクレレも、こちらのメーカーのものでした。
(当時、田舎の楽器屋になんて、ウクレレ、数点しかなかったのね。
知識もないし、ただ、木目とお値段と、なんとなくな相性で買ったのです)

お店の中は、ずらりとウクレレ。
お安いもので、7千円ぐらいから、上は、ウン十万まで。
すごいねぇ。
昨夜こっそりネットで探して、父ちゃんのは、数千円のものでいいかと思ってたんだけど、
音を聴かせてもらったら、やっぱり、ちゃうねんわ。
木の材質によっても、音が丸いとか、ぴーんとしてるとか、ちゃうねん。
先輩のアドバイスも聞いて指をあててみると、指のあて易さも、ちゃうねん。

うーん…完全に…自分のウクレレ欲しくなる。
迷う。
木の相性もあるけれど、象嵌細工がされてる、ええのがあったんやわ。
迷う。
その間、買う気な先輩は、音の相性とか木目で選んでる…
迷う。

で、結論。
お父さんには、私のを、あげよう。
そして、私は、新しいのを、買う!
買うとしても、上達せにゃ意味がない。
なので、買うのは、上達して、もっと楽しくなってから。
そうや、買うなら、ハワイ行けばええやん!

単純ですね。とりあえず、今、無料体験教室の申し込みメールを送りました。
引き続いて教室に、通うかも…だって、発表会に出ると、
「キワヤ会長直筆文字が染められたてぬぐい」がもらえるんだもん!
ま、それが目当てぢゃあるまいが。
練習しよ。

※「積み木くずし」
高校生の頃、ぜーんぜん不良じゃないんだけど、なんだか、家で荒れてました。
お父さんの婿入りギター、振り回しちゃった。
で、折れちゃった。折れちゃったけど、弦で繋がってるのが
すごく印象に残ってて、そして、罪悪感が残りました。
今も。
でも懲りずに、母のテニスラケット(市でなぜか3位になったらしい)も、
ががっと、折っちゃった。
罪悪感がずっと残ってます。
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-26 23:29 | あくまでお仕事

クマと薬とウクレレと

○クマ
山口県周南市は、徳山動物園の、
マレークマの、ツヨシさん。
アタマを抱えて悩むポーズで人気者の、悩めるツヨシさんですが、
奥さんのレーコさんが亡くなったことがきっかけで、悩むポーズを
やめちゃったらしいのです。
それって…ツヨシさん、わかりやすすぎます。

ツヨシの部屋 動画もあります

○薬
f0113136_2254104.jpgぼんやり…風邪が、あきません。
帰りに「子ども用ジキニン風邪シロップ」を買ってきて、
一気飲み。
子どもが、数回に分けて飲む、シロップ。
ガテン系の方々がちょっとした風邪を治すときに飲むらしい、と
オオヤマサン直伝の荒治療。
今回の風邪には効きそうです。
パッケージは…コウノトリ(別名人さらい)。
なぜ、コウノトリ?

○ウクレレ
お昼休み、会社の先輩がウクレレを教えてくれました。
持ち方のコツとか、コードとか…持ってたものの
全然やる気のなかったのですが、教えてもらって、
なんだか楽しくなってきました。
家に帰って、復習です。

ぽろん
ぽろん
f0113136_22584784.jpg

後ろの紙は、先輩の手書き!
感動します。
コード、覚えなきゃ。
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-25 23:00 | あくまでお仕事

たらたら

昨日歌舞伎座でもらったのか…

♪さ~らりとした 

鼻水。
ぽたぽた。

そんなイブの夜は、例年通り平常心で
明石家サンタを見ます。
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-24 23:39 | tonteria

よかった。

歌舞伎座夜の部へ。
その前に、浅草へ行って、てぬぐい三昧。
安坊さんに行き、久しぶりにてご挨拶。
おもしろいわぁ…
あとはいつものお店をまわって、見たり買ったり。

そんなことで歌舞伎座に行き、暫で時間を潰して開場を待ってると、
手を振る白い影…

あっ、麻○ちゃんっ
朝メールを入れても返事がないなぁと思ってたら、
昼の部、見てたのね。で、夜の部を見に来た私を
ちょこっと待っててくれました。
お久しぶりです。この間、お互い、転職しました。
二人とも、観劇歴十年を越えました。
年、とりました…けど、変わらないねぇ…

んでもって、夜の部は。
もう、どれもこれもよかった。
劇評で読んでた海老蔵の『紅葉狩』、ええやん!
踊りもちちっこくなくて、きちんと姫でした。
菊之助の『矢口渡』もそりゃあぐっときた。
けど、菊五郎のお玉が、なんともいえず。
28年後におばばなんて、もう、この人しかできないやろうなぁ。
最近の菊五郎さん、なんか笑える狂言しか観てないような。
昼の部の政岡も、チケットとっておきゃよかったよ。
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-23 23:29 | 歌舞伎

終わった

『嫌われ松子の一生』が終わってしまいました。

なんだか、ほろっときちゃった。

小池栄子がええ芝居してましたね。
理名は…やっぱぱっとしなかったけど
そこが余計にはかなげでした。

楽しみがひとつ減っちゃった。
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-21 22:57 | tonteria

できないOLの自分へのご褒美

晴れて、メルヘンさん20周年でした。
先日送ったお花も、無事に、実家に届きました。
ほっ
ところが、である。
「まぁあんた、これ、育てるの難しいんやでぇ」って、メルヘン母さん。
「蘭より、も?」
「温度管理とか水をあげる時間とか、そりゃああんた」
「霧吹き程度やったら?」
「霧吹いて花に水滴がついたら、付いたところだけ色が変わるし
葉っぱにたれたら、たれたところが腐るのよ」
「…まぁ、挿し木で増やしたら…」
「これ、確か、球根ベゴニアやから、挿し木はあかんやろねぇ…」

ひゃ~ ごめんなちゃい
そんなメルヘンさんは、来年用に、チューリップの球根を100個植えたそうです。
十分、気が遠くなる作業かと思いきや、
「毎年2~300個は植えるんやけど、忙しかったから、な~んか手抜きやわぁ」
100個でも、全然手抜きじゃないと思いますが、どうだろ、メルヘンさん。

そんな今日は、自分へのご褒美を買いました。
以前から欲しかったCD。

f0113136_2231012.jpg

左より
○のこいのこ『のこいのこ大全』
○清水ミチコ『リップサービス』
○清水ミチコ『歌のアルバム』

『のこいのこ大全』は、前から欲しかったんだけど、買うまでもないか、と。
でも買っちゃった。パタパタママ、オノデンボーヤとか、ニッカサラダ油とか味の素マヨネーズとか、あの、あんな曲が、ばばんと61曲。
清水ミチコさんは、私の中で清水ミチコが再燃しているので、購入。
高校の時、彼女のファーストアルバム『幸せの骨頂』を聞いて通学したもんです。
今は電車通勤、聞きながら電車に乗ると、絶対吹き出すから、こっそり聞きます。
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-20 22:41 | tonteria

お風呂にする? それとも、仕事?

仕事中。
上司に、「これやって~」と言われ、なにがどうしたのか、

「お風呂いってからやります」って言っちゃった。

お風呂って…昼の1時に…しかも、会社で…

「お昼(ご飯)いってから」
の、言いまつがい。

似てるよねぇ。ぜんぜん似てねぇか。

そして、「あとは寝るだけやん」って、ツッコミかまされる。
湯冷めを心配される。

笑いのわかる職場でよかった。

けっこう、言いまつがいをする。
冷蔵庫と洗濯機も、よく間違える。
うちに来た友人に、「タオルどこ置いとく?」と聞かれ、
「冷蔵庫に入れといて~」
なんてこたえたり。

冷やしたタオル。
アイスタオル。
関西風に、コールタオル。
凍るタオル(←しつこい)。

そんな日々、相変わらず、改札口で家の鍵を出したりする。
定期券と間違えちゃうのであった。

f0113136_2375249.jpg

恥ってもんもなく、もう、真っ裸を晒したほうが
楽かもしれない今日この頃。
久しぶりに、てぬぐいを載せてみました。
かっぱっぱ~
焚き火にあたるぐらい寒いなら、服着なさい、服っ
骨董市で入手したてぬぐい
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-19 23:10 | あくまでお仕事

メルヘンさんのお祝いに

いそいそ退社し、クリスマス前の、
夜の新宿へ。

この人の多さはなんやねん
どのおねーちゃんも、みんな同じに見える

なんて、10数年前には毎日通っていた駅が
なんだか恐ろしく、びびりながら徘徊。

目的は、小粋さんで
クリスマス&お正月てぬぐいを、大人買い。
がっつりいっときました。

それと、実家の母のお店が20周年だから、
お祝いを買いに。

「高校入試が終わって落ち着くまで待ってよ」(私)
「絶対家族の世話にはならへんから、今、店、やるっ」(母)
そんな親子の戦いから、はや、20年。
いつの間にか、お店のことを語る時の母には
「メルヘンさん」と呼ぶようになり、
普段の家での会話での「お母さん」と呼ぶ、
こんなふうに使い分けておりました。

そんなメルヘンさんの開店は、12月20日…
クリスマス前、暮れも迫った、この寒い時期。
年明けも待てず、かなりの勢いで開店したわけです。

それはそれは紆余曲折ありましたし、親子の葛藤、ってか、
いろんなことがあって、なんだかんだと切り盛りしているようです。

親を褒めるのもどうかなぁと思うけど、
私にはとても出来ないことをやってのけてるパワーが、ほんまに
すごい。
しかも、かなりの天然ボケで…
それを見守ってた父も、脳天気というか、なんていうか…

ま、このブログを母は読めないから書くんだけど。

f0113136_22275930.jpgお祝いは、ベゴニアの株にしました。写真の角度が悪かったけど、ボリュームがあって、花は、やさしいピンク色。ベゴニアなら挿し木で増やせるだろうから、メルヘンさんのお客さんとわけっこしてもいいしね。
お祝いって、胡蝶蘭とか?と思いましたが、よそのおうちの株を預かって再生させて咲かせるぐらい、母は植物上手なのです。
曰く、「子どもは愛情注いでも返してくれへんけど、植物は愛情を注いだ分花で楽しませてくれる」そうです。
言ってくれるねメルヘンさん。
喜んでくれればいいんだけどねぇ。
[PR]



# by koumetantotonta | 2006-12-18 22:36 | 散歩

思ったことを 少しずつ
by koumetantotonta
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

検索

画像一覧